井土紀州(監督)      「悪女

吉岡文平(製作)      「制作とは足下見つめたり
              「ラザロ制作ノート〈蒼馬編〉

木村文洋(プロデューサー) 「夜の底

板倉一成(脚本)      「『ブルーにこんがらがって(仮)』」
              「『泣きたいぐらい喜劇(仮)』」
              「『枯れた水(仮)』」

宮田耕嗣(照明部)     「破綻の予感
              「大人たち
              「4.5日と4年間

鍋島淳裕(撮影)      「出会い〈『ラザロ』撮影日誌〉

岡藤真依(メイキング班)  「3年前のこと
              「初めての井土紀州
              「つわり
              「最後の夜


BACK