映画一揆 on twitter

井土紀州 on twitter

SPIRITUAL MOVIES

Youtube

百年の絶唱イメージ

百年の絶唱

監督・脚本井土紀州
出演平山寛・葉月螢・佐野和宏・坪田鉄矢・加藤美幸
撮影西原多朱
追加撮影高橋和博
照明伊藤学
助監督馬見塚仁
製作吉岡文平・中澤純子
プロデューサー松岡亮

1998年/87分/8mm/カラー

>>STAFF&CASTをもっと見る

◎解説◎
井土紀州には二つの貌がある。まず説明不要百戦錬磨の脚本家として。では監督としての貌は?異形だ。なぜこんなに歪なんだ。殊更この二つを分ける必要もない筈。でも…。以前、脚本家には撮影という祭りがないんだよ毒も溜まるさ、と井土さんが言った。そうか監督井土紀州の吐く濃密な毒が映画一揆そのものか。解剖井土紀州。数珠繋ぎの作品群、スピリチュアル・ムービーズ。数珠?馬鹿お前ぶっちぎって飛び散らすんだよ、とみたぁ。映画一揆は『百年の絶唱』からとっくに始まってたんすね、いづっさ~ん。 「ここは第九だろ第九」異形の美声が聴こえる。
富田克也(映画監督『国道20号線』『サウダーヂ』)

あらすじ

中古レコード屋でアルバイトをしながら別れた女のことが
忘れられず虚ろな日々を送っている青年平山。
失踪した男が残したレコードを引き取ってくれという依頼に、
その部屋を訪れた平山は、そこでこの世のものとは思えぬ異様な声を聞く。
それが全ての始まりだった。
徐々に彼の周りで異変が起こり始める。
失踪した男のレコードを返せと平山に付きまとう女。
抜けた歯。
血痕を這うなめくじ。
留守番電話に吹き込まれた口笛。
古いレコード。
廃墟の小学校。
ダムの底に沈む村。
木箱に閉じ込められた行き場のない想い。
やがて、平山に失踪した男の記憶が浸透し始める。もう誰の記憶かわからない。
平山はつき動かされるようにある目的に向かって行動を起こした……。