スピリチュアル・ムービーとは何か?

それは“魂にふれる映画”である。


映画製作集団スピリチュアル・ムービーズとは、

“魂にふれる映画”を作るために結成された。


その起源は1991年にさかのぼる。

当時、法政大学で別々のサークル活動を行っていたメンバーが、

サークルの枠を越えて集まり、一本の映画を作った。

『第一アパート』である。

しかし、この時点ではまだ“魂にふれる映画”は意識されていなかった。


“魂にふれる映画”が意識されるのは、

『百年の絶唱』の製作過程においてである。


そして、今もなお“魂にふれる映画”を求めて、

スピリチュアル・ムービーズは映画製作を続ける。